本文へスキップ

運送・倉庫・発送代行・産業廃棄物収集運搬・酒類卸売小売(通信販売)

TEL. 03-3528-1051

〒135-0062 東京都江東区東雲2-12-23

イタリア出張レポート 2010年REPORT

オリーブオイル工場へ

     

トスカーナ産最高級オリーブオイルの生産者PASQUINI社を訪問しました。
PASQUINI社はフィレンツェ・トスカーナの山奥にあり、広大なオリーブ畑をご家族で経営されています。オリーブオイルの激戦区「トスカーナ・REGGELLO」地区のコンテストで金賞を受賞したことのある由緒ある作り手です。

オリーブオイルはオリーブの「種子」ではなく「果実」から作られるのですが、どれくらいの品種があるかご存じですか?
実は”数千種類”もあると言われています。
さすが6000年以上も前に人間が最初に手にしたオイルなだけありますよね!
PASQUINI社では代表的な品種「Frantoio(フラントイオ)」「Moraiolo(モライオーロ)」の2種類をブレンドしてオリジナルを作っています。
モライオーロはポリフェノールの含有量が多く体にとっても良いんです!
収穫時期はフル稼働
イタリアではオリーブオイルを普段から使うため、写真のように缶で出荷をしています。

エクストラバージンオリーブオイルの脂肪酸価は0.2〜0.5%以下が最良と言われていますが、PASQUINI社はなんと0.3%なんです!
実際に作っている方々とお会いすることができ、会話は出来なくても目と目を見てジェスチャーで感情を表現しあえたことが何よりの収穫でした。
      

ワイナリーへ 〜 トスカーナ州 〜

トスカーナ州リヴォルノ県カンピーリア・マリッティマにあるワイナリーを訪問しました。
古い城塞都市で小高い所にあり、海やエルバ島が見渡せます。
写真からも分かるように、家の外壁などとても独特です。
自然満載!広大な景色!
この日はとても良い天気で見晴らしが最高でした。
こちらには秋より輸入予定のワイナリーがあり、オーナーに会ってお話を伺ったり、ワイナリーを視察するために滞在しました。

このワイナリーでは約20ヘクタールの畑で「カベルネ・ソーヴィニヨン」「カベルネ・フラン」「メルロー」といった代表的な品種を育て、ブレンドしてワインを造っています。

オーナーはとても陽気で気さくな方で、奥様もとてもオシャレで綺麗な方です。
日本が大好きで何度か来日しているそうで、私が初めてお会いしたのも日本でした!
昼食はオーナーご夫妻が連れて行ってくれました。
イタリアへ来て魚介類を食べていなかったので、リクエストして魚介料理のお店へ案内していただきました。
パスタはもちろんのこと、フライはサクッと揚がっていて絶品でした。
オリーブオイルを使っているので「サクッ」と美味しくなるんですね。
一番右のグラスに入っているのは「ソルベット ディ リモーネ」というシャーベットです。
日本のシャーベットとは違って飲むヨーグルトのような口当たりでとても冷たく、レモンが入っているのでのど越しがとても爽やかです。
お食事の後のお口直しにとっても美味しいドルチェです。
イタリアへ行かれた際は是非注文してみてください。
     

ワイナリーへ 〜 ピエモンテ州 カッル 〜

     
カッルはピエモンテ州クーネオ県人口約4000人ほどの小さな村です。
ここカッルでは、ソムリエのイタリア人ご夫妻と待ち合わせをし、レストランでお食事をしながら数種類のワインをテイスティングしました。

赤白合わせて10種類ほどのワインを用意していただきました。
それぞれ味に特徴がありましたが、私たちが「輸入したい!」と思うワインは残念ながらありませんでした。
レストランから歩いてすぐにとても眺めのいい場所がありました。
ランゲ地方が一面見渡せます。
ランゲ地方は「バローロ」や「バルバレスコ」など高級ワインが造られる地域です。また名産品の一つに「ノッチョーレ(ヘーゼルナッツ)」があります。
Nutellaで有名なアルバのFerrero社もノッチョーレで大成功を収めたといっても過言ではないでしょう。

待ちを歩いていると地元の方にチラチラと見られていました。
どうやら日本人がカッルに来ることはめったにないそうです。
     

ワイナリーへ 〜 ピエモンテ州 バローロ 〜

最高級ワインの産地「バローロ」を訪問しました。
どこを見てもブドウ畑。さすがです。
イタリアワインの中でも、最も長期熟成に堪える高級ワインとして名高いバローロ。
フランスワインの王様は「ブルゴーニュ」、イタリアワインの王様は「バローロ」と言われています。
フランス国王のアンリ―2世が「満足すべき最良のワイン」と称賛したなど数多くのエピソードが残されています。


ワイナリーへ 〜 ピエモンテ州 アスティ 〜

イタリア出張最後の訪問地、ピエモンテ州アスティ。輸入を検討しているワイナリーを訪問しました。
アスティは古代よりワインが特産品で、主に「モスカート種」「バルベーラ種」が有名です。
 
約7ヘクタールの畑を基本1人で管理しており、収穫時期は6名で作業するそうです。
ブドウは太陽の光をたくさん浴びて元気に育っていました。収穫が楽しみです。

畑を管理されている方と共に。
色々とお話を聞きながら広いワイナリー内を案内していただきました。実際に造っている場所を見ると輸入する時に安心です。
ここで働いているスタッフさんは皆さんとても気さくで安心しました。


※出張記に出てくるオリーブオイルは、現在丸中で扱っているものではありませんので予めご了承ください。

バナースペース

株式会社丸中

〒135-0062
東京都江東区東雲2-12-23

東京ビックサイト隣り
りんかい線東雲駅より徒歩3分

■配送に関するお問合せ
TEL 03-3528-1051
FAX 03-3528-1061

■倉庫に関するお問合せ
TEL 03-3528-1055
FAX 03-3528-1061

■ワインに関するお問合せ
TEL 03-3528-1065
FAX 03-3528-1062
E-mail shop@n-marunaka.co.jp

    





イタリアワイン専門店Grazie
楽天市場店



20歳未満の者の飲酒は
法律で禁止されています。
20歳未満の者へのお酒の
販売は
いたしておりません。




株式会社丸中はバルドラール浦安
F.S.のオフィシャルスポンサーです